今すぐ弁護士に相談?過払い金問題!

過払い金問題を弁護士に相談するメリット

平成22年に行われた法改正によって、貸金業者への過払い金請求が盛んになっています。実際には、払う必要のないお金を払っていたわけですから、返金してもらうのは正当な権利ということもあり、多くの人が行動に移しているわけです。また、返金額が高額に及ぶ場合があることも影響しています。突然、ボーナスと同じか、それ以上の額が懐に舞い込んでくるわけですから、これを逃す手はありません。ただ、実際に返還請求をするのは面倒な手続きでもあります。 そこで、頼りになるのが法律の専門知識を持ち合わせた弁護士です。インターネットやテレビCMでも、弁護士事務所の宣伝を見かけるようになりましたが、これらの宣伝は過払い金の返還請求に的を絞ったものが多いです。対象者が多いので、宣伝として流しているわけです。法律に詳しいのはもちろんのこと、この手の処理に慣れていますから、ちょっとしたコツなども知っていて、業者と交渉する時にも、有利な条件になるケースは多いです。

弁護士に依頼しなくても返金はされる

しかし、絶対に弁護士に相談しなければならないのでしょうか?弁護士に依頼をすると確かに自分は楽ですが、弁護士にもその報酬としてお金を支払わなければなりません。弁護士もボランティアで活動しているわけではないので、働いた分の報酬はしっかりと取ります。実際には、弁護士事務所のホームページを見てみると、依頼をすることで報酬が発生したり、成功したら報酬が発生するなど、条件は様々です。 弁護士ではないと返還請求はできないという決まりはないので、費用を渋るのであれば、弁護士抜きで自分で行うことも可能です。どちらが良い悪いということではなく、自分に合った方法を見つけましょう。ただ、最近の弁護士事務所は、正式な依頼を受けるだけではなく、無料で相談を受けるサービスもやっているので、それは利用しておいた方が無難です。実際に弁護士事務所に行かずとも、電話やメールで相談することも可能です。自分で行う場合には、それなりの手間がかかるので、その辺りの判断を冷静に行う必要があります。